都市伝説・意味が分かると怖い話

都市伝説・意味が分かると怖い話(意味怖)を掲載しています。 他にもサイコパス診断なども掲載しています。


今日は大事な試験の日。

解答欄を間違えずに、ケアレスミスをしないように慎重に解いてゆく。

しかし俺は名前を記入し忘れていたのだ。

しまった!と気づいた時には手遅れでーー……という所で目が覚めた。

よかった、ちゃんと名前は記入してるじゃん。

チャイムがなったので答案を提出した。


僕は美術室の掃除当番だ。

そこで絵を見た。

女の絵だったが不気味で大きな目で僕を見ていた。

翌日絵が盗まれた。

僕は先生に話した。

「掃除した時はあったのね」

「はい。高価なものなんですか?」

「あれは『眠りに落ちた美女』といって知人が自分の娘の寝顔を見て書いたもの。
特に価値はない」


僕たちはある家族の元で仕事をしてるんだ。
仕事っていうのはただ食べ物を食べるだけ。凄く簡単でしょ?

でもそのせいか、結構太ってきたのが最近の悩み(笑)。
1つだけ気になってることがあって、時々僕たちの誰かがいなくなるっていうことなんだけど、すぐに新しい仲間が入ってくるから寂しくないんだ。

でも、昨日僕の親友がいなくなっちゃった。
よく悩みとか相談し合ったよね。

一昨日は「お前の方が太ってるじゃんw」って笑い合ったばかりなのに...。
あっ、ご主人様が来たみたいだ。


「俺、瞬間移動できるようになった」

「マジか」

「マジマジ。神様に瞬間移動の能力もらったし」

「あ、あれだろ。服は瞬間移動できないとかだろ」

「ちげーよ、俺の体に触れてる固体は一緒に移動できるし。ジャンプしたとき瞬間移動すれば、俺だけが移動で
きる」

「じゃあやってみろよ」

「おっしゃ任せろ」

ピョン










ビシャッ

「ひっ…!」

このページのトップヘ