都市伝説・意味が分かると怖い話

都市伝説・意味が分かると怖い話(意味怖)を掲載しています。 他にもサイコパス診断なども掲載しています。


『女子大生の部屋で3人の焼死体が見つかったのだ』
ということは、女子大生と弟ともう一人いることが分かる。

『俺ですら入ったことがない聖域に』
と放火したストーカーが話していることから、
もう一人ストーカーがいて、家に隠れていたことが分かる。



深夜、4世帯アパートが全焼した。



人が入居していたのは2部屋で、残り2部屋は空き室。

1階に住む老夫婦は旅行中の出来事で難を免れたが、2階で犠牲者が出た。

女子大生の部屋で3人の焼死体が見つかったのだ。


火事の原因は放火によるもの。

目撃情報から女子大生をストーカーしていた男が逮捕された。



一人暮らしをしていた女子大生は、生前周囲にストーカーに悩んでいることを打ち明けていた。



夜道をつけまわされたこと。

部屋のドアに精液がかけられていたこと。

家の中の物がいつの間にか移動していること。

自分を盗撮した写真が郵便受けに入っていたこと。

出したゴミが収集車が来る前になくなっていること。

執拗な無言電話、等々。




一人でいることに不安を感じた女子大生は弟に来てもらうことにした。

それがいけなかった・・・・・。





警察の取り調べに放火犯は涙ながらに動機を語ったという。

見張っていたら男が訪ねてきてそのまま部屋に入っていった。



俺ですら入ったことがない聖域に、見知らぬ男が入室を許されたことが我慢ならなかった、と。




俺の妹の話なんだが

こないだあいつが携帯居間におきっぱにしてたからこっそり見ちゃったんだ

したら友達にやたらこの人イケメンイケメンってメール送っててさ

まあ年頃の女の子ってそんなもんかなーなんて

「モーターサイクル イケメン!」って森君とかか


少年時代からとても仲がいい二人の若者がいた。AとBと言うことにする

二人で会社を起こし、順風満帆だったが、AはBを裏切った。

多額の借金を背負わされ、苦しんでいた。Aは結婚し、子供も産まれ幸せに過ごしていた。

そしてBは復讐を誓う。ある日、5歳になるAの娘を誘拐した。

山奥の光も差し込まない小屋の中で、少女の体にあわせた木箱に監禁し、食事だけはできるようにと、顔だけは出してあげた。

10年間、1日1回の食事だけは必ず与えた。

そして、Aに手紙を送った。「お前の娘を返してやる。~の小屋の中だ。引き取りにくるがいい」

Bの復讐はもうすぐ完遂する。



とある日、マイケルは恋人のフローレンスを誘い、星を見ることにした。

マ「星がきれいだね、フローレンス」 

フ「そうねマイケル。てゆうか、あなたってそんなに星が好きだったのね!」

マ「僕の頼みを聞いてくれるかい?」

フ「なぁに?マイケル?」
 
マ「僕は新しい星をもう一つ見たいんだけど・・・」

このページのトップヘ